千葉市でも着々と整備が進むハローサイクリング。実証実験は好調なようで、その存在は知っている方も多いでしょう。しかし、決済方法がクレジットカードやキャリア決済のため、利用を躊躇っている人もいるのではないでしょうか。実はこれ、あまり知られていませんが現金で利用することも可能なのです。今回はその利用方法を簡単にまとめてみました。


・はじめに

 「現金で利用できる」と書きましたが、ハローサイクリングのシステム自体はやはり現金に対応していません。現金払いはあくまでも間接的なものです。 現金利用の流れは、

①現金にてプリペイド型電子マネー「WebMoney」を購入する

②購入したWebMoneyを使って、ハローサイクリング専用電子マネー「HELLOマイル」をチャージする

③HELLOマイルで利用料金を支払う

という形になります。

事前のチャージを現金ですることが可能なのであって、利用の度に必要分だけ現金を払って使う、といったことはできませんのでご注意ください。

※会員登録や自転車利用方法についてはこの記事では割愛します。公式ホームページ、又はこちら(他の方のサイトです)をご覧ください。


1.WebMoneyを購入する

 まずは現金で電子マネー「WebMoney」を購入しましょう。WebMoneyは、主にインターネットショッピングやオンラインゲームの課金などに利用できる電子マネーです。コンビニや家電量販店などのギフトカードコーナーに置かれているカードタイプのほか、コンビニ店頭のチケット等を発券する端末からシートタイプを購入する事も可能です。

↑こちらはカードタイプ

金額はあらかじめ指定されているものと、自由に設定できるものがあります(ただし後者はカードタイプのみ)。

カードタイプは直接レジへ、シートタイプは端末から発券したものをレジへ持っていき、購入します。


2.HELLOマイルをチャージする

 購入したWebMoneyで、スマホアプリからハローサイクリング専用の電子マネー「HELLOマイル」をチャージします。

※会員登録が済んでいない場合は、決済方法にHELLOマイルを選択して登録してください。


 アプリを起動します。


メニュー内の「HELLOマイル」を開きます。



チャージ金額を選択し、「チャージする」を押します。



購入したWebMoneyに記載されているプリペイド番号(16桁の英数字)を入力します。



「ご利用サイトに戻る」を押します。



この画面が表示されたらチャージ完了です。HELLOマイル残高が増えていることを確認してください。


3.自転車を利用する

 HELLOマイルのチャージが完了したら、そのあとは変わりません。アプリからの予約でも、ICカードのタッチでも、通常通り利用できます。


《注意①》

 上述の通りHELLOマイルは事前チャージ方式のため、利用中に残高不足になる可能性があります。それどころか残高が無い状態でも自転車を借りることができてしまいます。

 残高が足りていないと、返却しようとしても通信エラーのメッセージが表示されます(ただし残高不足である旨は表示されません)。同様の手順で追加チャージをしてから返却してください。

※間違ってもそのまま放置しないように。返却が完了していないため料金が加算されていきます。

《注意②》
 HELLOマイルには有効期限があります。チャージした日から6ヶ月が経過すると失効してしまいますのでご注意ください。ただしWebMoneyには有効期限がありませんので、利用頻度の低い方はHELLOマイルのチャージを少額ずつにすることをおすすめします。